トニカクカワイイ アニメ4話 感想

fly-me-to-the-moon_ep4

2020年10月23日放送。
トニカクカワイイ アニメ4話「約束」のざっくり感想です。

原作のサブタイトルはあんな感じなのに、アニメは熟語で抑えてきますね。

司さん、やはり超人なのか。あっという間に流血が止まっていた模様。
今回の冒頭のセリフとOP曲の入り、「あとどれくらい」、最高のマッチ

家事やるときの司さんの決意が逐一かわいい。

千歳ちゃん登場。また残念な子がきたなー(笑)
司さんの被せぎみに拒絶は笑った。そして「家族」に唐突な結婚報告を(笑)
そういえば星空くんもしてないんじゃないの?

星空くん、圧倒的だ。コミュ力お化けか。ようやくちゃんと優秀な面がでてきたよ。
そんな星空くんも、内なる変態性の目覚め。いや、香りは重要だろ!

破局に文春砲は笑いましたww 効果は抜群だけど、捏造かよ(笑)
メイドのシャーロットさん、いろんな意味ですげぇ。いきなり素直に脱いだ(笑)
そして武器がいかつい。悪・即・斬は左片手平突(牙突)であってほしい!(笑)

司さんは元の家で月の石を所有だと!?それがわかる星空くんの分析力よ。
でもシャーロットさん、大切な部屋にその武器はやっぱりおかしいよ。

メイドのもう一人、アウロラさんはまともかと思ったら、神の画像編集能力だし。

画像編集に対する夫婦でツッコミが 同じでほほえましい。
でも、ラムちゃんを引き合いに出すな(笑) なんとなく作者の年代が(笑)

最後に星空くん、意図せず素敵なプロポーズ。教会ってのがまたよい。永遠の愛を誓うにはぴったり

とにかく、随所でめっちゃ笑わせてもらいました。

今回出てきたキーワードとしては「月の石がなぐさめ」「姉様の願い」「姉様の過去」など。うーむ、気になる。

予告の忘れてる大切なもの、ってなんだろ。次回も気になる!

(前:3話感想

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL